blueshine

記事一覧(20)

2018春M3参加決定

2018年も早1ヶ月が経ちました。まだまだ冬の寒い日が続いていますが、なんとなく暖かさを感じる日もありますね。そうこうしている内にすぐに春が来るのでしょう。さて、音楽サークル「香和音」は2018春M3に参加することに決定致しました!(ご報告が遅くなりましてすみません)2017年は「香和音」と私にとって「変化」の初年度でした。いろいろなことに挑戦して、自分から現状を脱するために変化を選び、それを考えのまま終わらせず実行したことによって、より良い方向に転換できたことを実感しています。2018年も変わらず変化を続けていきたいと思います。また、音楽だけにとどまらず、他のジャンルや分野でも活動していきたいと思います!とはいえ、まずは2018年春M3に向けて着々と準備を進めることが第一です。変化をしても質を落とすことは考えてはいないので。今まで色々と試行錯誤して曲作りに励んできましたが、やはり私の原点は和風曲であることに間違いありません。ということで次回は和風曲を前面に押し出したアルバムを作っていきたいと思います。追って情報を出していきたいと思いますのでよろしくお願いします。ここまで来れたのもひとえに皆様のおかげです。2018年も引き続きがんばっていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いします!

創作活動を奮い立たせる法則5選

創作活動を続けているときに辛くなるときがありますが、それに屈しないように自分を奮い立たせるような法則を5つ選んでみました。エメットの法則仕事を先延ばしにするのは、仕事を片付けるより倍の時間とエネルギーが必要になる法則自分だけであれば問題ないかもしれないですが、人と関わる場合、日程調整とか連絡することに追われて確かに時間がかかるかもしれないですね。少しずつ自分のペースで進めていくのが良いですね。メイヤーの法則物事を複雑にするのは単純な作業だけれども、単純にするのは複雑な作業であるという法則創作活動って楽しいのでとことんやってしまうんですよね。だから気づけば複雑な作業になっていることもしばしば。ただ逆にいえば、その人にしかできない複雑な作業が職人の技として作品に現れてくるのかも。とはいえ、クオリティを下げないで、複雑な作業を単純化して時間を縮めていくことは必要なのかもしれません。AIDAの法則以下のような消費者の購買心理の移り変わりを示している法則Attention(注意を引く)Interest(興味を持ってもらう)Desire(欲求をかきたてる)Action(行動してもらう)創作物を手に取ってもらえるというのは創作者にとって一番ありがたく嬉しいものです。売り上げるを伸ばすというより、価値を提供するためにこの法則を頭に入れておいた方が良いのかもしれません。現状維持の法則消費活動において、複数の選択肢から絞り込む場合、いつもの日常や生活を変えないような選択をする傾向にある法則創作活動において同じことが言えるかどうかはわかりませんが、やはり創作するのが楽しいとはいえ、日々の生活は大事ですよね。日々の生活を変えないようにするがあまり、創作の内容が代わり映えしないとなるのが一番問題なのかもしれないですね。創作活動も常に変革を求められる時代なんですかね。ポッターの法則ある問題に寄せられる非難の数は、その問題の真価に反比例する法則調べる限り、非難が多ければそれだけ賛同する人もいるという解釈が多いですね。なるほど、この考えは励みになりますね。創作活動では、そのとき非難を多く受けたとしても、次は非難を糧にしてもっと良いものを作り、非難を賛同に変えていけるのでチャンスはたくさんあります。それだけ見てくれている人は多いということです。(法則とは少し離れてしまいますが)さて、5つ選んでみましたが、皆さんはいかがでしょうか。この記事を書いた本当の理由は私自身を奮い立たせるためです。私も創作活動を行なっているので。自分を客観的に見て今何をするべきか、一度考えてみてはいかがでしょうか。

交通系ICカードとの干渉調査

SuicaとPASMOを重ねて改札を通ろうとするとブブーと鳴って改札を通れないのはよくありますよね。もちろんこれはどちらのカードも反応してしまって料金清算などに支障をきたすため警告音が鳴る、ということになります。現在ではそれを防止するために、磁気を遮断するシートやカード入れが商品として販売されています。しかし、この前私はこんな体験をしました。交通系ICカードはSuicaしか入れていないのにブブーと鳴って通れませんでした。あれ?故障かなと思って、Suicaだけを取り出してかざしたところ問題なく改札を通れました。そのときこう思いました。もしや、交通系ICカードと干渉するカードが混ざってるな、と。ということで、交通系ICカードと干渉するカードを調べてみました。検証方法はSuicaと対象のカードを重ねて5回タッチして問題が起こるかで判断します。◯:問題なし(問題回数0回)△:影響がある(問題回数1~2)×:問題あり(問題回数3~5)結果は以下の通りになりました。改札にて健康保険証:◯運転免許証:◯マイナンバーカード:◯Edy:△スタバカード:◯クレジットカード:△  ※Suica付帯クレジットカード:×  ※Tポイント付帯クレジットカード:×キャッシュカード:◯Tポイントカード:◯ヨドバシゴールドポイントカード:◯楽天ポイントカード:◯改札を通る時はクレジットカードやプリペイドカードが重なっていると通れない可能性が高いですね。たまに通れたりするものの、反応が遅かったりしたこともあったので、注意する必要があります。ついでに自動販売機でも試してみました。自動販売機にて健康保険証:◯運転免許証:◯マイナンバーカード:◯Edy:×スタバカード:◯クレジットカード:◯  ※Suica付帯クレジットカード:×  ※Tポイント付帯クレジットカード:◯キャッシュカード:◯Tポイントカード:◯ヨドバシゴールドポイントカード:◯楽天ポイントカード:◯自動販売機では、自動販売機で使える他のICカードが重なっていると問題が発生しました。これはもう自明ですが。それ以外のカードは全然反応せず、重ねても問題がないという結果になりました。結論交通系ICカードとクレジットカードは一緒のカード入れに入れない方が良いという結論でした。